カテゴリー: ワークショップ

京橋スケッチ会

No Comments

概要

今回は、人物を中心にスケッチを行います。短時間のクロッキーで形をとらえるトレーニングをした後に、野外に出かけましょう。未経験の方でもスタッフが丁寧にフォローいたしますので、お気軽にご参加ください。

  • 日程:2024年2月18日(日)
  • 時間:9:30〜15:00(内1時間はお昼休み)
  • 定員: 20名程度まで
  • 応募期間:2/1〜2/17
  • 集合場所:中央区立京橋区民館(〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目6−7 中央区立京橋区民館)
  • 参加費:2,000円(小・中学生500円) ※当日現地にてお支払いください。
  • 対象:どなたでもご参加いただけます。
  • 持ち物:クロッキー帳(B3程度)と描画材料(鉛筆やボールペン、木炭など)

スケジュール

①人物(着衣)クロッキー

午前中は室内で、1ポーズ5分程度の短時間クロッキーを行います。

②野外にてスケッチ

各自で昼食をお取りいただいた後、京橋の駅周辺を散策。自由に場所を選んでスケッチをします。

③講評会

描いたスケッチを見せ合い、簡単な意見交換をします。

お申し込み方法

お名前、年齢、ご連絡先をご記入の上、メール(beeswaxart@style16.net)かお申し込みフォームからお申し込みください。万一、数日たっても連絡が無い場合は、メールでお問い合わせください。

講師

  • おくやまのりこ
  • 斎藤りゆう子


お申し込みフォーム

みつろうでアートを楽しむ ~モノクロ線画~

No Comments

京橋の明るく綺麗なギャラリーで
カッコいいアート作品を作ろう。
美味しいコーヒーとケーキ付き。

「みつろう」はミツバチの巣の材料です。蝋で描く方法は、古くから「エンカウスティーク(ドイツ語: Enkaustik)」として知られていますが、現代では蝋の持つ様々な性質(熱で溶ける、水を弾くなど)を利用した、多様な表現技法が試みられています。
このワークショップでは、その中から墨を使って描く技法を体験し、みつろう画の楽しい世界をご案内します。銅版画のような味わいの線が描けます。

概要

  • 日程:2024年1月14日(日)①12:00~14:00 ②15:00~17:00
  • 定員:①② 各回8名づつ。
  • 応募:下記フォームより募集中。定員に達し次第締め切りとなります。
  • 所要時間:2時間
  • 場所:並樹画廊(〒104-0031 東京都中央区京橋2-7-12 並木ビル2F)
  • 参加費:5,000円(ケーキとコーヒー付き)
  • ※参加費は当日、現地にてお支払いください。
  • ※親子割引(-1000円)有り。
  • 対象:どなたでもご参加いただけます。小学生以下の方は親子でご参加ください。
  • 持ち物:汚れても良い服、もしくはエプロン。作品を持ち帰る用の袋(A4が入る程度の大きさ)。

スケジュール

①制作1、モノクロ線画

みつろうを塗った紙をニードルで引っ掻き、溝に墨を刷り込んで描きます。銅版画のような個性的な線の作品になります。

②鑑賞会

ギャラリーの壁に作品を展示します。コーヒーとケーキでゆったりと、自分の作品を鑑賞しましょう。

※小麦粉などのアレルギーがある方や、コーヒー以外のお飲み物をご希望の方はお申し込み時にお知らせください。

お申し込み方法

下のお申し込みフォームか、お名前、年齢、ご連絡先(お電話かメールアドレスなど)、ご希望の時間帯(①か②)をご記入の上、メールでお申し込みください。講師に直接ご連絡いただいてもOKです。2日以内に受付完了のご連絡をいたします。万一、数日たっても連絡が無い場合は、beeswaxart@style16.netまでお問い合わせください

講師

お問い合わせ先

メール:beeswaxart@style16.net

お申し込みフォーム

ご希望の時間帯をお選びください。(必須)

まちなかスケッチ in きょうばし

No Comments

古い建物や新しい建物が混在している京橋の街は、スケッチに最適です。アートの街をぶらりと散歩しながら、スケッチを楽しみましょう。

スケッチ未経験の方でも大丈夫です。建物の捉え方や、スケッチのコツなど講師が丁寧にフォローいたします。晩秋の休日をのんびり過ごしましょう。

雨天の時は、屋内や屋根のある所で行います。お気軽にご参加ください。

概要

  • 日程:2023年11月12日(日)
  • 時間:10:00〜15:00
  • 定員: 20名程度まで
  • 応募:下記フォームより募集中。定員に達し次第締め切りとなります。
  • 応募期間:9/12〜11/11
  • 所要時間:5時間(お昼休みは各自で適宜お取りいただきます)
  • 集合場所:並樹画廊前(〒104-0031 東京都中央区京橋2-7-12 並木ビル2F)
  • 参加費:2,000円以内(諸費用を参加人数で割るため、変動があります。)
  • ※参加費は当日、現地にてお支払いください。
  • 対象:どなたでもご参加いただけます。小学生以下の方は親子でご参加ください。
  • 持ち物:F6程度のスケッチブック※会場で購入(3000円程度)したい場合はお申し込み時にお知らせください。鉛筆やボールペン、水彩など使い慣れた画材をご持参ください。

スケジュール

①スケッチの時の注意とコツ

野外で描く際の注意点やモチーフ選びや描き方のコツを学びます。

②散策&制作開始

京橋の駅周辺を散策。自由に場所を選んでスケッチを始めます。ご昼食は各自でお取りいただきます。

②講評会

描いたスケッチを見せ合い、意見交換をします。

お申し込み方法

下のお申し込みフォームか、お名前、年齢、ご連絡先(お電話かメールアドレスなど)、ご希望の時間帯をご記入の上、メールでお申し込みください。万一、数日たっても連絡が無い場合は、beeswaxart@style16.ne.jpまでお問い合わせください。

講師

  • おくやまのりこ
  • 斎藤りゆう子


お申し込みフォーム

以下の時間帯です。

みつろう画~写真転写~

No Comments

京橋の明るく綺麗なギャラリーで
カッコいいアート作品を作ろう。
美味しいコーヒーとケーキ付き。

「みつろう」はミツバチの巣の材料です。蝋で描く方法は、古くから「エンカウスティーク(ドイツ語: Enkaustik)」として知られていますが、現代では蝋の持つ様々な性質(熱で溶ける、水を弾くなど)を利用した、多様な表現技法が試みられています。
このワークショップでは、その中から写真の転写による表現技法を体験していただきます。

参加者作品

概要

  • 日程:2023年10月15日(日)①12:00~14:30 ②15:00~17:30
  • 定員:①② 各回10名づつ。
  • 応募:下記フォームより募集中。定員に達し次第締め切りとなります。
  • 所要時間:2.5時間
  • 場所:並樹画廊(〒104-0031 東京都中央区京橋2-7-12 並木ビル2F)
  • 参加費:5,000円(ケーキとコーヒー付き)
  • ※参加費は当日、現地にてお支払いください。
  • 対象:どなたでもご参加いただけます。小学生以下の方は親子でご参加ください。
  • 持ち物:汚れても良い服、もしくはエプロン。作品を持ち帰る用の袋。作品に使用したい原稿(写真など)があれば、コピー機でコピーしてご持参ください。

スケジュール

①制作、写真や文字などの転写

みつろうを塗ったA5サイズのパネルに写真や文字、絵を転写します。お気に入りの写真、文字を組み合わせたり、熱で変化をつけて作品を作ります。

③鑑賞会

ギャラリーの壁に作品を展示します。コーヒーとケーキでゆったりと、自分の作品を鑑賞しましょう。

※小麦粉などのアレルギーがある方や、コーヒー以外のお飲み物をご希望の方はお申し込み時にお知らせください。

お申し込み方法

下のお申し込みフォームか、お名前、年齢、ご連絡先(お電話かメールアドレスなど)、ご希望の時間帯(①か②)をご記入の上、メールでお申し込みください。講師に直接ご連絡いただいてもOKです。2日以内に受付完了のご連絡をいたします。万一、数日たっても連絡が無い場合は、beeswaxart@style16.netまでご連絡ください。

講師

お問い合わせ先

メール:beeswaxart@style16.net

お申し込みフォーム

ご希望の時間帯をお選びください。(必須)

みつろう画〜パネルに描く抽象表現〜

1 Comment

みつろう画とは?

「みつろう」はミツバチの巣の材料です。蝋で描く方法は、古くから「エンカウスティーク(ドイツ語: Enkaustik)」として知られていますが、現代では蝋の持つ様々な性質(熱で溶ける、水を弾くなど)を利用した、多様な表現技法が試みられています。
このワークショップでは、その中からパネルにオイルパステル やパステル、オイルスティックなどを使用して描く方法を体験し、みつろう画の楽しい世界をご案内します。塗ったり、溶かしたりしながら、色彩の面白さを感じることができます。

手先が不器用でも、絵が苦手な人でも大丈夫。みつろう画は自分の意図しない効果を楽しめるアートです。お気軽にご参加ください。

オガワミチ ・おくやまのりこのふたり展開催中、会場にて開催しています。

↑作品例

概要

  • 日程:2023年9月30日(土)~10月1日(日)
  • 時間:①13:00~15:00、②15:30~17:30
  • 定員: 各回3名づつ。
  • 応募:下記フォームより募集中。定員に達し次第締め切りとなります。
  • 応募期間:7/30〜9/29
  • 所要時間:2時間
  • 場所:並樹画廊(〒104-0031 東京都中央区京橋2-7-12 並木ビル2F)
  • 参加費:4,000円
  • ※参加費は当日、現地にてお支払いください。
  • 対象:どなたでもご参加いただけます。小学生以下の方は親子でご参加ください。
  • 持ち物:汚れても良い服、もしくはエプロン。

スケジュール

①制作1、小さな板に制作

ハガキサイズのベニヤ板を使って、描き方を学びます。

②制作2、作品制作

B5のパネルに作品をつくります。

お申し込み方法

下のお申し込みフォームか、お名前、年齢、ご連絡先(お電話かメールアドレスなど)、ご希望の時間帯をご記入の上、メール(beeswaxart@gmail.com)でお申し込みください。万一、数日たっても連絡が無い場合は、beeswaxart@gmail.comまでお問い合わせください。

講師

  • おくやまのりこ
  • オガワミチ
  • 斎藤りゆう子


お申し込みフォーム

ご予約日(必須)

ご希望の時間帯をお選びください。(必須)

描くってたのしい!ドローイング・ラボ

No Comments

ドローイングとは?

Drowing(ドローイング)は、一般に『線を引いて描いた絵』のことを言います。デッサンやスケッチなどもドローイングに含まれますが、このワークショップでは、見たものを描くだけでなはなく、もっと自由なドローイングを楽しんでいただこうと思います。

鉛筆、コンテ、パステル、マーカーなど様々な線や色に触れていると、好奇心が刺激され、線を引くことがとても楽しくなってきます。「自由に描いて」と言われても、何を描いたらいいかわからない・・・。そんな方でもワークショップが終わる頃には、「どんどん描いていく」という楽しさに気づけるはずです。

自由に想像力を広げて、ドローイングの世界を楽しみましょう。

↑ドローイング作品例

概要

  • 日程:2023年8月20日(日)
  • 時間:①12:00〜14:00、 ②15:00〜17:00
  • 定員: 各回7名づつ。
  • 応募:下記フォームより募集中。定員に達し次第締め切りとなります。
  • 応募期間:7/1〜8/17
  • 所要時間:2時間+20分(ティータイム)
  • 場所:並樹画廊(〒104-0031 東京都中央区京橋2-7-12 並木ビル2F)
  • 参加費:4,000円(ケーキセット付き)
  • ※参加費は当日、現地にてお支払いください。
  • 対象:どなたでもご参加いただけます。小学3年生以下の方は親子でご参加ください。
  • 持ち物:えんぴつ、ボールペン、消しゴム。その他、使い慣れた画材(マーカー や色鉛筆、絵具など何でもOK)があればお持ちください。

スケジュール

①制作1、手を動かすトレーニング

短時間のスケッチを行います。まずは見たものを描きますが、稚拙は気にしません。とにかく線を引いて、どんどん出来上がっていく楽しさを感じましょう。

②制作2、色々な線を引く

鉛筆、コンテ、木炭など色々な道具を使って線を引き、表現の幅を広げます。

②制作3、ドローイング・ラボ

描くためのヒントを元に、自由なドローイングを行います。

お申し込み方法

下のお申し込みフォームか、お名前、年齢、ご連絡先(お電話かメールアドレスなど)、ご希望の時間帯をご記入の上、メール(beeswaxart@style16.net)でお申し込みください。万一、数日たっても連絡が無い場合は、beeswaxart@style16.netまでお問い合わせください。

講師

  • オガワミチ  おくやまのりこ 斎藤りゆう子


お申し込みフォーム

ご希望の時間帯をお選びください。(必須)

テクスチャアート〜斎藤りゆう子の抽象画ワークショップ〜

No Comments

テクスチャアートとは?

絵を描く材料は絵具だけではありません。砂、布、糸など身近にある様々なものが絵画の材料になります。このワークショップでは、身近な材料とペースト状の盛り上げ材を使った作品づくりを体験します。

同じ色でも、材料の質感が変われば見え方も変化します。質感の変化や面白さを楽しみながら、様々なテクスチャの作り方を学びましょう!

絵を描いたことがない人でも大丈夫!ペインティングナイフでキャンバスに塗っていくので、子どもの頃の「ねんどあそび」のように、誰でも自由に直感的に楽しめるアートです。

斎藤りゆう子の個展開催中、会場にて開催しています。

テクスチャーの見本
↑テクスチャの見本

概要

  • 日程:2023年7月15日(土)~17日(月)
  • 時間:13:00~17:00までの間で、お好きな時間(1時間程度)をお選びください。
  • 定員: 各回3名づつ。
  • 応募:下記フォームより募集中。定員に達し次第締め切りとなります。
  • 所要時間:1時間
  • 場所:並樹画廊(〒104-0031 東京都中央区京橋2-7-12 並木ビル2F)
  • 参加費:3,000円
  • ※参加費は当日、現地にてお支払いください。
  • 対象:どなたでもご参加いただけます。小学生以下の方は親子でご参加ください。
  • 持ち物:汚れても良い服、もしくはエプロン。

スケジュール

①制作1、紙に塗る

10×10cmの紙を使って、いくつかのテクスチャを試してみます。

②制作2、キャンバスに塗る

①で作ったテクスチャーを参考にして、F0のキャンバスにテクスチャアートをつくります。

お申し込み方法

下のお申し込みフォームか、お名前、年齢、ご連絡先(お電話かメールアドレスなど)、ご希望の時間帯をご記入の上、メール(beeswaxart@gmail.com)でお申し込みください。万一、数日たっても連絡が無い場合は、beeswaxart@gmail.comまでお問い合わせください。

講師

  • 斎藤りゆう子 ほか


お申し込みフォーム

ご予約日(必須)

ご希望の時間帯をお選びください。(必須)

みつろうでアートを楽しむ ~モノクロ線画と写真転写~参加者募集

No Comments

京橋の明るく綺麗なギャラリーで
カッコいいアート作品を作ろう。
美味しいコーヒーとケーキ付き。

「みつろう」はミツバチの巣の材料です。蝋で描く方法は、古くから「エンカウスティーク(ドイツ語: Enkaustik)」として知られていますが、現代では蝋の持つ様々な性質(熱で溶ける、水を弾くなど)を利用した、多様な表現技法が試みられています。
このワークショップでは、その中から2つの技法を体験し、みつろう画の楽しい世界をご案内します。手先が不器用でも、絵が苦手な人でも大丈夫。みつろう画は自分の意図しない効果を楽しむアートです。作品をギャラリーの壁に飾れば、自分の隠れた才能に気づくかも!?

概要

  • 日程:2023年6月18日(日)①11:30~13:30 ②14:30~16:30
  • 定員:①② 各回10名づつ。
  • 応募:下記フォームより募集中。定員に達し次第締め切りとなります。
  • 所要時間:2時間
  • 場所:並樹画廊(〒104-0031 東京都中央区京橋2-7-12 並木ビル2F)
  • 参加費:5,000円(ケーキとコーヒー付き)
  • ※参加費は当日、現地にてお支払いください。
  • 対象:どなたでもご参加いただけます。小学生以下の方は親子でご参加ください。
  • 持ち物:汚れても良い服、もしくはエプロン。作品を持ち帰る用の袋(A4が入る程度の大きさ)。作品に使用したい原稿(写真など)があれば、コピー機でコピーしてご持参ください。

スケジュール

ワークショップでは、2つの作品を作ります。

①制作1、モノクロ線画

みつろうを塗った紙をニードルで引っ掻き、溝に墨を刷り込んで描きます。銅版画のような個性的な線の作品になります。

②制作2、写真や文字などの転写

みつろうを塗ったA5サイズのパネルに写真や文字、絵を転写します。お気に入りの写真、文字を組み合わせたり、熱で変化をつけて作品を作ります。

③鑑賞会

ギャラリーの壁に作品を展示します。コーヒーとケーキでゆったりと、自分の作品を鑑賞しましょう。

※小麦粉などのアレルギーがある方や、コーヒー以外のお飲み物をご希望の方はお申し込み時にお知らせください。

お申し込み方法

下のお申し込みフォームか、お名前、年齢、ご連絡先(お電話かメールアドレスなど)、ご希望の時間帯(①か②)をご記入の上、メールでお申し込みください。講師に直接ご連絡いただいてもOKです。2日以内に受付完了のご連絡をいたします。万一、数日たっても連絡が無い場合は、beeswaxart@gmail.comまでご連絡ください。

講師

お問い合わせ先

メール:beeswaxart@gmail.com

お申し込みフォーム

ご希望の時間帯をお選びください。(必須)